現在の閲覧者数:
風坊のつれヅレ

(スポンサードリンク)

カテゴリー

楽天市場へようこそ!

楽天カードでポイントゲット!

アンケートで5000円商品券プレゼント

                         

やずやからの重要なお知らせ

ドクターシーラボプレゼント!


スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.18 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    昨今の懸賞動向について 

    0

      人気ブログランキングへ
      お忙しいでしょうが、ポチッとして頂けると嬉しいです。
          

        
       
                昨今の懸賞動向について

       
        

        現在、スローペース(のろ亀ペース)で懸賞を楽しむ日々が続いています。
        
          数年前までは、気合を入れて、無理をして少々高めでも対象商品を購入し
       
          応募にいそしむ毎日でした。(汗)

          過去最高では、ひとつきに300枚以上のハガキを書いた日々もありましたが

          毎日応募するのではなく、気が向いたときに書き溜めておき、
        
          分散して投函するのが私流のやり方。

          それぞれに見合った、やり方(懸賞方法)がありますので

          どの方法がよいのか、私自身も未だ模索し、コレ日々修行中。orz。。。

          
          最近は、世情を反映してか、全体の景気もダウンしつつ、

          もちろん大手メーカーさえ、景気の低迷さでしょうか?
       
          タイアップ(スーパー&メーカー)の懸賞自体も少なくなったり

          提携企業同士が手をつないで、数社協賛キャンペーンという

          巨大化した全国懸賞なみの応募数の懸賞も増えてきました。(涙)

          と感じるのは私だけでしょうか?

          例えば、某スーパーは、CGCグループの傘下に入ったり、

          Aスーパーは、Bスーパーと提携し、懸賞範囲が広域になったりしています。


          また、今までの過去の例として


          数年前の懸賞の場合
          
          A賞    任天堂・DS       10名さま

               


         B賞  商品券 2,000円分   100名さま







         現在(2011年

         A賞  任天堂・DS   2〜5名さま

           
         B賞  商品券  1,000円分 50名さま  
         
          

          と上記のように、当選品や当選内容に変化が見られるように

          なったと思いませんか?
       
          企業(メーカー)も景気の不安定さにより、経費削減でしょうか?

          私自身の当選にも変化が見られるのは、当たり前です。
          (当然ですが、当選数もダウンしています。(涙))

          あまり、気合を入れて、応募しても「はずれ」てしまった時の

          ショックは、


             「ヨッシャー!」


          と気合が入っているほど
        
          強くなりますので、何事も ホドホドがよいのかもしれません。

          


          これからの懸賞動向は、

          私自身、二十数年過去の経験を基にして考えてみても、

          どういった方向へ行くのか全く分かりません。

          世の中から、懸賞自体が無くなってしまうことは無いだろうか?

          と思うことも少なからず…orz。。。
       
          

          しかしながら懸賞が少なくなったとは言え、

          コチラの情報でご覧いただけるように、

          現在でも懸賞は少なからずとも、毎日のように情報が入ってきています。

          全く、ゼロになったわけでもありません。


          今日も またどこかのスーパーで、

          そして、メーカー主体の懸賞が開催されているのです。

          

           「2,000円の商品券×500名当選!」


          という懸賞であれば

          必ず、当選するかたが500名はいるということです。


          その500名当選、目指して共に頑張りましょう!


          次の当選はアナタなのですから…。
        

         (PR)
         
         アナタのクリックが励みになります。
         応援宜しくお願いします。
         人気ブログランキングへ
         
         


      (スポンサードリンク)